Loading…

係長の道-やる気ないの人

Posted by chapit on 26.2010 日記   0 comments   0 trackback
Tag :フランス 仕事 伝統
僕はまだ若い係長だけど、新しいマネージメントのやり方を考えてます。家の会社の中では、上司達はマネージメントが凄く大事な事と思いますけど、本当のは、逆です。1年半間では、間違えをばっかり見ましたから、この人たちのマネージメントはいらないです。僕にとって、会社の中では、皆は特別だから、ひとつだけのマネージメントがない、人による!その考えで、自分のマネージメントを考えて始めた。このやり方をマスターしたら、僕の夢は日本で、このマネージメントで、仕事してみたい!日本では、やっぱりグループの生活だけど、「君がずば抜けた才能を持ってる」って日本人に言いたい。。。

今日のプロフィールは「やる気ないサラリーマン」です。H君は悪い人ではない、毎日9時半に会社に着く、18時半まで仕事するけど、全くやる気ないで!H君にとって、お金が必要だから、仕事している、それだけです。今の仕事は全然興味がないけど、いい給料があるから、いいんじゃない。僕にとって、それはよくないです。やる気あったら、このH君は絶対にいい仕事出来るから、H君のモチベーションのハンドルは何処ですか?それは係長の仕事(僕はその事を思い出す)。

H君にはっきり言ったら、無理です(彼は何か亀みたい)。そのやり方は上司のやり方だから、別の事を見つけなきゃいけない。H君と話したら、絶対に何か見つけるっと思ったから、仕事が終わった後に、一緒にビールを飲み行った。H君は普通のITエンジニアです。臭味はお酒と写真です。。。大学でデータベースを最適化した。。。最適化する?ちょっと今の仕事は全然違うよ!もしかして、ハンドルを見つけました?「H君、もし最適化のプランがあったら、何か出来る」ってH君の目の中では小さい光を気づいた。「まあねぇ。。。どんなプランですか?」

プランが始めるから、1ヶ月間です。H君は80ページのレポートを書きました。1ヶ月間で、H君の顔で、色な気持ちを読みました。心配、安心、断固、楽、そして、笑顔したのH君を見るは、凄くいい事だった。その上、このレポートを読んだ時に、凄くビックリしました。完璧ではなかったけど、何かいい感じ!今日、お客さんにこのレポートに送りましたから、お客さんのリアクションを待ってます。

ルール① 皆の伝記を調べなきゃいけない、多分モチベーションのハンドルがあるから!

今日はお疲れ様です!

W杯とフランス人の性格

Posted by chapit on 07.2010 日記   0 comments   0 trackback
Tag :フランス 伝統
«L'heure de vérité»

今週、W杯の始まりだけど、フランスのニュースとテレビを見たら、本当に面白い事を見れる。スポーツについて、日本の文化とフランスの文化は全く違います。日本に行った時、オリンピック競技があった。その時、何か全国が日本選手を応援したみたいだったから、結構ビックリしました。フランスでは、ちょっと大げさだけど、何となく雰囲気が逆って感じる。フランスのサッカーのチームはあんまり凄くない(Zidaneもいないし、上手な選手も若くない)から、皆は結構心配です(最近、中国にも負けました)。フランスではサッカー国民のスポーツだから、皆は強いチームがみたいだけど、そんなに簡単ではない

フランスのチームは元気じゃないから、応援しなきゃいけないって多分日本人が思うけど、フランス人は同じ立場で凄く気が難しくなって、自分のチームを厳しい批判をするから、本当に残念だと僕は思います。フランスが負けたら、僕はもちろんガッカリするけど、一番見たい事は面白いサッカーです。どんな国でも、フランスじゃなくても、魂を揺さぶたい

クロマグロの事件

Posted by chapit on 01.2010 日記   1 comments   0 trackback
Tag :日本 伝統 料理
http://www.business-i.jp/news/for-page/naruhodo/200803290008o1.jpg

前回、日本語の授業ではクロマグロの話をしました。最近、大切な会議がありました。テーマはクロマグロの輸出の禁止だった。僕らの討議は「クロマグロは日本人食文化だから、禁止は本当に大変です」だったけど、僕はそんな事だけと思ってなかった。確かに食文化です(魚だからね)。しかし、今禁止したら、別の問題が起きるっと思います。このテクストを読んだ時に、何か鯨の話を思い出した(話はちょっと似てるから)。僕にとって、この事件の根hはもっともっとややこしいし、不快。先ずは経済について。国民経済 は釣と強い関係がありますから、もし行き成りで、釣りをする日本人はもう仕事出来なかったら、どうする?それは大切なポイントです。

「地中海ではマグロがいるから、何で日本人はこのマグロを取らない」って沢山のフランス人が思いますけど、答えは簡単です。「何でフランス人はアメリカのワインを飲まない?」ってフランス人に聞いたら、本当に簡単の答えが出ます「不味いから」。そう、不味いから、いらないでしょう。フランス人にとってはワインです、日本人にとってはマグロです。問題のはクロマグロはもういない。。。

誕生日のために?

Posted by chapit on 25.2010 日記   0 comments   0 trackback
Tag :日本 フランス 伝統
http://www.zone-numerique.com/uploads/Appareils/Canon/G11/canon_g11_450.jpg


今年、僕は30歳になります。フランスで、10歳、20歳、30歳。。。になる時に、家族は結構いいプレゼントをもらう(僕の家族ではそうだけど、本当にフランス伝統かな。。。)。誕生日は7月だから、最近、「誕生日に、欲しい物がないか?」ってよく家族が言われたけど、今まで、全然考えがなかった。実は、もう仕事しているから、本当に欲しい物があったら、毎月、貯金をして、そして、買いますから、困る。僕にとって、一番欲しい事は、東京に戻りたい。。。でも一昨日、僕の同僚、カノンの新しいデジカメを買いました(PowerShot G11って言うカメラ)、ちょっと見せてくれました。

僕は本当にビックリしました。こんな小さいカメラで、こんなに凄い写真を取れるのはありえなかったっと思ったけど、今は現実になりました。このカメラは結構気に入ったから、誕生日のためには完璧じゃない?ちょっと高い(4万5千円ぐらい)だけど、長い間時で使えるから、いい事だと僕は思います!

皆さんはどう思いますか?

バレンタインデー

Posted by chapit on 14.2010 日記   0 comments   0 trackback
Tag :フランス 日本 伝統
http://welcome-to-gettyimages.jp/blog/photo/blog_heart.jpg

バレンタインデーはちょっとだけ知ってるけど、フランスのバレンタインデーと日本のバレンタインデーは全く違いますって分かりました。バレンタインデーの時に、日本では女の子は好きな人にチョコレートをあげるだし、ホワイトデイの時に、逆です(男は女の子に何かあげる)。フランスでは、全く違いますから、本当に面白いと思った。例えば、フランスでは「義理チョコ」が全くありません、プレゼントは恋人のためにだけだから、会社の中では、全く何もないです

2月の14日の夜には、普段、レストランは込んでる。男は女の子を奢ってるから、二人で出かける。その時に、男はよく赤いバラの花をあげるし、格好を気をつける。この夜には、男は全てを払います(花、レストラン、プレゼント、全て!)けど、最近、この伝統が続けない。レストランでは別々にする恋人が結構いるだし、女の子は彼氏にプレゼントをあげる。何か男と女の子の関係は変えたみたい。前に、男の方が強かったけど、今は違うから、バレンタインデーの伝統が変わるよね

Profil

chapit

Author:chapit
こんにちは、30歳のフランス人です。リヨンに住んでいます。

Calendrier

07 | 2017/08 | 09
di lu ma me je ve sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recherche

FC2 Compteur de visite

Formulaire de mail

Nom:
Adresse e-mail:
Sujet:
texte: