Loading…

フランスの郵便局が大好きです!

Posted by chapit on 14.2010 日記   2 comments   0 trackback
Tag :フランス リヨン
 

今日、家に帰った時に、郵便受けの中では、郵便局からビックリさせたカードがありました。「金曜日に、小包が宅配するつもりだったけど、この小包がでか過ぎるから、無理でした。郵便局で来てください」。。。うん。。。でか過ぎるって?何だろうな、その上に、最近、何も買わなかったから、この小包の中では何かあるかなっと思いました(クロエが自分でネットで何か買ったかな)。凄く知りたかったから、すぐに郵便局に行きました。歩いていた時に、色々創造した。日本に住んでいるの友達から、食べ物ばっかりの小包とか、もしかして、本ですか?少しずつワクワク気分が起きました。

普段、リヨンの郵便局はいつも込んでるから、大体30分ぐらいで待てなきゃいけないけど、今回誰もいなかったから、僕は結構嬉しかった。郵便局員に僕のカードを見せて、ちょっと待って、そして、やっと小包が手に入れた!何て打撃だった!何だこれは?コーヒーのサンプル?そして、僕のでか過ぎる小包って何処ですか?ウソ。。。これか?皆さんが比べるのに、写真をとりました!フランスの郵便局員にとって、この小包はただ「でか過ぎる」です。。。マジで、ふざけんな!

...と、私(わたし)だったら、そのコーヒー会社(こーひーがいしゃ)に送り返します(おくりかえします)。

わざわざ郵便局(ゆうびんきょく)に取りに行かせる(とりにいかせる)なんて、図々しい(ずうずうしい)宣伝(せんでん)・商法(しょうほう)。

そのまま受け取っては(うけとっては)、負け(まけ)。

こういう図々しい(ずうずうしい)商法(しょうほう)が横行(おうこう)しないためには、消費者(しょうひしゃ)側(がわ)も、毅然とした(きぜんとした)意志(いし)を示すべき(しめすべき)だと思います(おもいます)。

ニコは、どう思いますか?

ニコは、そのサンプルコーヒー、受け取って(うけとって)飲んじゃった(のんじゃった)のかしら?

プライド、プライド(笑)!
2010.06.26 19:16 | URL | Sarah #TTcm5AT6 [edit]
先日(せんじつ)、ブルゴーニュのお友だち(おともだち)が、ワインを送ってくれました(おくってくれました)。

Colissimo という、フランスの郵便局 の保険(ほけん)・損害(そんがい)の場合(ばあい)の補償付き(ほしょうつき)郵送サービス(ゆうそうサービス)で。

ワインも割れないように(われないように)、よくできた箱(はこ)で送られて(おくられて)きました。

このサービス、とてもよいですね。

さすが、フランス! と思いましたよ。

2010.06.27 13:42 | URL | Sarah #- [edit]


  • password
  • Afficher ce message uniquement à l'administrateur

trackbackURL:http://chezchapit.blog125.fc2.com/tb.php/100-10499473

Profil

chapit

Author:chapit
こんにちは、30歳のフランス人です。リヨンに住んでいます。

Calendrier

07 | 2017/08 | 09
di lu ma me je ve sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recherche

FC2 Compteur de visite

Formulaire de mail

Nom:
Adresse e-mail:
Sujet:
texte: